ICL

ICL手術の費用高くない? 気になるコスパについて

こんにちは、ちゃりおです。

今回はICLの値段についてです。
ICLの手術台40万以上で、かなり高いですよね。

僕自身も「ICLがいいのはわかるけど高いんだよなー。実際もとは取れるのかな?」
とずっと考えてみました。

コンタクトレンズ・メガネよりどれくらいお金と手間を節約できるか
比較し、ICLを受けることを決めました。

同じように悩んでいる人の参考になればと思います。

ちゃりお
ちゃりお
ICLの費用対効果についてです。

ICLの相場

ICLの相場についてです。

都内のクリニックでICLの料金を比較しました。

該当者が多いと思われる、「乱視なし 5D未満」の料金になります。
(2020/8/22時点)

最安で、46万円です。
この最安値46万円を基準にコンタクトレンズ・メガネと比較します。

クリニック名料金
新宿近視クリニック46万円
品川近視クリニック46万円
サピアタワーアイクリニック東京68万円
目白安田眼科68万円
南青山アイクリニック東京80万円

ICL vs メガネ vs コンタクトレンズ

ICLとメガネ・コンタクトをお金と手間の観点から比較します。

金額的に一番優れているのは?

メガネ、コンタクト、ICLそれぞれ10年間にかかる費用を比較します。

前提です。

メガネ:
2年間に2万円のメガネを一本買うとする。
(メガネの寿命が2年と言われているため)
ソフトコンタクトレンズ:
価格comで一番人気の商品の最安値。(2020/8/24時点)
ユーザが多いとされるソフトコンタクトレンズで1dayと2week。
両目着用・毎日使用想定の金額。
1day:3940円/月
2week:1353円/月

10年間、20年間、30年間それぞれ使った場合の比較表です。

種類10年間20年間30年間
メガネ99,960円199,920円299,880円
1day ソフトコンタクトレンズ472,800円945,600円1,418,400円
2week ソフトコンタクトレンズ162,360円324,720円487,080円
ICL460,000円460,000円460,000円

金額で比較すると、メガネが最強です。

次点でICLです。30年比較では、メガネに次いで安いです。

しかし、「50歳までコンタクトつけているかな?」とも思うので
30年比較はそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

実際、こちらのデータを見ると「46歳~」から一気にコンタクトレンズの使用者が減っているのがわかります。

20年比較だと2weekコンタクトレンズほうが安いです。

ICLは20年比較では、2weekコンタクトレンズより10万ほど高いです。
ただ、10万円で2weekコンタクトレンズの手間が20年分がなくなら安いのではないでしょうか。

それにしても、1dayは高いですね。
10年比較でも、ICLのほうが安くなるので1day使っている人は間違いなく安くなりますね。

コストの比較
メガネ < 2weekコンタクトレンズ < ICL< 1dayコンタクトレンズ

手間のかからなさはICLがダントツ

icl時短

ICLは手術と手術後一週間は多少手間はかかりますが、その他はほとんど手間がかかりません。
半永久的に使えるレンズなので、交換も必要ありません。

裸眼と変わらないので、手間のかからなさはダントツです。

例えば、ICLよりコストが安い2weekのコンタクトレンズ。
月間でどれくらい時間を使うでしょうか。

仮にレンズの着脱・レンズの洗浄を合わせて1日5分とします。
月間150分、年間1800分=30時間になります。
10年で300時間になります。2時間の映画150本見れますね。

メガネと比較するとどうでしょうか。
メガネにかかる時間は以下があると思います。

  • メガネの着脱
  • レンズを拭く
  • メガネを探す(僕はよくなくしていました)

1日3分と考えます。10年間で180時間になります。

コンタクトより、手間は少ないですが運動する際に動きづらかったり壊れたりするデメリットがあります。

手間の比較
ICL < 1dayコンタクトレンズ = メガネ < 2weekコンタクトレンズ

まとめ 総合的に考えるとICLが一番お得

今回は「ICLもとは取れるのか?費用対効果は?」について比較してみました。
結論、長期間で見るとICLは決して高くありません。
金額と削減できる手間から考えて、総合的に一番お得だと思います。

ただ、メガネで不便を感じていない場合はコスト最安で最強なのでメガネのままという選択も全然ありだと思います。
長期間コンタクトを使用している人は、思い切ってやってみるとQOLが上がると思います。

要点まとめ
  • お金と手間の削減で総合的には、ICLがおすすめ
  • 金額だけだったら30年で比較してもメガネのほうが安い
  • 2weekコンタクトからICLに変えると、10年で300時間の節約になる
icl 手術流れ
【体験談】ICL手術を受けました 保存版申し込みから手術までの流れこんにちは、ちゃりおです。 最近ICL(眼内コンタクトレンズ)手術を受けてきました。 視力は、0.1だったのが右2.0、左1.5まで回...
icl 新宿近視クリニック
ICL手術を新宿近視クリニックに決めた理由 評判・感想こんにちは、ちゃりおです。 新宿近視クリニックでICLを受けました。 新宿近視クリニックを選んだ理由や感想を書きます。 クリニック選...
icl リスク
ICLのリスク 失明・病気・感染症になる可能性は?こんにちは、ちゃりおです。 自分がICLを受けるにあたって、色々リスクを調べてみました。 目のことなのでなにかあったら怖いですよね。 ...