ICL

【体験談】ICL手術を受けました 保存版申し込みから手術までの流れ

icl 手術流れ

こんにちは、ちゃりおです。

最近ICL(眼内コンタクトレンズ)手術を受けてきました。
視力は、0.1だったのが右2.0、左1.5まで回復しました。

僕自身、受ける前は不安がありました。

  • 手術できるまでにどれくらいかかるのだろう
  • 手術・検査何時間くらいかかるのだろう
  • 目の手術とか怖い

実際に体験してみたので、一連の流れを書いてみます。

ちゃりお
ちゃりお
ICLを検討している人の参考になると幸いです。

ICLとは

ICL(アイシーエル)は、小さなレンズを目の中に移植(インプラント)して近視や乱視を矯正し、裸眼視力を回復させる新しい視力矯正手術です。

ICLとは

レーシックと同じで視力を回復させる手術です。
ICLは新しいイメージがありますが、手術方法自体は1980年代に開発されていて歴史ある方法のようです。

レーシックとの大きな違いは、角膜を削らないためもとに手術前の状態に戻せることです。

レーシックと比較した際のメリットは以下になります。

  • レンズを取り除けば手術前の状態に戻せる
  • レーシックで角膜の厚さが足りずにできなかった人もできる

逆にデメリットは、費用が高額であることです。

例として、新宿近視クリニックの料金を比較します。(2020/08/14時点)

施術名料金
iFSイントラレーシックオプティマイズ154,000円
ICL(眼内コンタクトレンズ)屈折値 -5D未満460,000円

30万ほどの金額差があります。

体験談 申し込みから受けるまでの流れ

スケジュール

7/1 Webから検査申し込み
7/19 検査
8/13 手術
8/14 翌日検査
8/22 1週間検査

Webから検査申し込み

手術を受けるクリニックの決定と検査の申込みをします。

以下の基準で選び、僕は新宿近視クリニックにしました。

  • ICLの実績が豊富か
  • 料金が高すぎないか
  • アクセスが良いか(定期検診があるため)
icl 新宿近視クリニック
ICL手術を新宿近視クリニックに決めた理由 評判・感想こんにちは、ちゃりおです。 新宿近視クリニックでICLを受けました。 新宿近視クリニックを選んだ理由や感想を書きます。 クリニック選...

クリニックの多くは、無料で適応検査をうけれます。

検査受けてやっぱり辞めるということもできるので、
申し込んで自分にあったクリニックを探すのが良いと思います。

検査

eye-test-5028103_640

2週間後くらいに、検査を受けました。

視力や眼圧、角膜の厚さなどいろいろな項目を検査します。
全部で2~3時間くらいかかったと思います。

多くの人にとっては、人生で一番目の検査をする日になるのではないでしょうか。

検査までは、レーシックかICLで迷っていたのですが
角膜の厚さが平均より薄いことがわかったのでICLを選択しました。

瞳孔を開ける目薬するので、検査後6時間くらいは見えづらい状態が続きます。
手元にピントが合わない感じになります。

検査後に料金や今後の流れなどについて説明を受けます。

レンズによっては、オーダーメイドする場合もあるらしく最大2ヶ月くらいかかることもあるそうです。
僕は割と平均的だったようで、在庫があり最短で1週間で受けられました。

手術予約時に、レンズの代金を払う必要がありました。
僕はこの時点で、手術受けることは決めていたので検査した日に払いました。(20万円)
残りは、手術日に払います。

手術

手術当日です。

手術日3日前から、1日4回感染症予防の目薬をします。
忘れると手術が受けれないです。(日程変更は直前だと料金かかります。。)

全部で2時間半くらいかかります。

  • 目薬・検査: 1h
  • 手術: 30分
  • 休憩・検査: 1h

手術はそれなりに怖いです。

麻酔するのでで、痛みとか感覚はないのですが
目開けっぱなしなのでなんなく何してるのかわかります。(いまレンズ入ったとか、消毒されているとか)

目になにかされるのって本能的に怖いものですね。

ただ、時間自体はかなり短いです。片目が15分くらい。
患者がやることは光を当てられるので、その光をみていることです。

思ったより怖くなかったポイントもありました。

麻酔すると聞いていたので、目に注射されるのかと思ってびびっていましたが、
目薬でした。ちょっと目が重くなる感じがありましたが普通に見えます。

あとは、手術室ですね。
ドラマとかで見る感じのやつかと思っていました。
実際は、広い部屋に歯医者の椅子みたいなのがおいている感じでした。

手術が終わると個室に案内されて休憩します。
直後は目が良くなった感じがするのですが、ぼやけています。
あと目がゴロゴロする感覚がありました。

家に帰れる程度の視力はありました。

休憩したら、検査してその日は帰宅です。

僕の場合、帰宅後3時間くらいしたらかなりよく見えるようになりました。

翌日検査

翌日検査があります。
異常がない場合、一瞬で終わります。(10分くらい)

視力検査の結果は、右2.0、左1.5まで上がりました。(手術前0.1くらい)

翌日には目の違和感もなくなり、視力も安定しました。
仕事とかするのも問題なさそうな状態になりました。

まとめ

ICLを実際に受けてたので、手術までの流れについて書きました。
現在も特に異常なくはありません。

コンタクト・メガネの不安がなくなりQOLが向上したと思います。

ICLにしてメガネの着脱を結構やっていたなと気づきました。
(起床、着替え、目薬、シャワー、寝る前など)

着脱する手間がなくなったし、メガネを探す必要もなくなり快適になりました。
プールや温泉、旅行の際も便利そうです。

icl リスク
ICLのリスク 失明・病気・感染症になる可能性は?こんにちは、ちゃりおです。 自分がICLを受けるにあたって、色々リスクを調べてみました。 目のことなのでなにかあったら怖いですよね。 ...
icl 新宿近視クリニック
ICL手術を新宿近視クリニックに決めた理由 評判・感想こんにちは、ちゃりおです。 新宿近視クリニックでICLを受けました。 新宿近視クリニックを選んだ理由や感想を書きます。 クリニック選...